寄付品・寄付金    活動の仕方  送り方・輸送方法  

1.インドネシアの経済的に困っている子ども達への直接的な支援

 @物資(文房具・えんぴつ・ボールペン)は直接 現地の教育財団へお送りください。

  宛先:ヤヤサン・スマラック ペンディディカン インドネシア
  Dr.FADILAH  HASIM
  YAYASAN SEMARAK PENDIDIKAN INDONESIA(YSPI)
   Komp.PUSPIPTEK Blok V-A-10.
  RT/RW 026/006 Setu,
  Tangerang Selatan 15314
  INDONESIA

  連絡電話番号は 教育法人・理事長の Dr.FADILAH HASIM +62-813-87416870


 
A資金や募金など
  日本国内の金融機関や郵便局からお願いいたします。 
送り先・送金先
  インドネシア国内の銀行口座もございます。

  現在、貧困地に「幼稚園」「中学校」建設計画があります。 建設に是非参加してください。

 
2.子ども達への間接的な支援

 @書き損じはがき の 収集
 A未使用の 切手・はがき テレカ・商品券など

    は、日本の事務局へお願い致します。
       〒930-1313 富山県 富山市 中滝142-9
       インドネシア教育振興会 へ


★必要とされる文具

 ・小学1〜2年生 えんぴつ・ノート類
 ・小学3〜6年生
 ボールペン・ノート類 インドネシアでは小学生からボールペンを使用します。

 
支援品は「量」ではなく、あなたの心がこもったものをお願い致します。
 あなたが もらって うれしいものは 相手も うれしい です。

 支援品に 簡単な日本語の手紙を 同封することもできます。
 現地のスタッフが 翻訳・説明し 子どもたちへ 手渡し致します。

 現地から「受領証」ご希望の方は 郵便振替でその旨ご記入の上、
 送料として¥2500を振替お願い致します。
 受領証は「国際郵便」又は「国際宅急便」にてお送り致します。
 *現地からの普通郵便は日本に、インドネシアには届きにくいからです。

 寄付品の中には「現金」の混入は、おやめください。
 抜き取りの原因になる他、荷物自体の紛失につながります。
 
 また、荷物の内容品は「寄付品」で、
商品価格は ¥0−としてください。
 商品価格に 課税されます。
 高額な 課税をされた場合、現地では引き取りできなくなります。
要注意です。


荷物には、下記インドネシア語と英語の表記をお願い致します。

TIDAK UNTUK DIJUAL.
Sumbangan alat-alat tulis untuk snak SD di Indonesia melalui
Indonesia Education Promoting Foundation.

NOT FOR SALE.
Donation of Stationeries for Children (Elementary School Students)in
Indonesia due to IEPF.